アクセス解析

Entries

スポンサーサイト

デジカメ・撮るたびに色味が変わって不自然

<ホワイトバランスについて>大抵のカメラについています。普通に写真を撮ると当然の事ながら、部屋の色、カーテンの色等、撮影場所のさまざまな環境が撮れる写真に影響してしまいます。私がサンプル写真を撮った部屋は緑色のカーテンで、何も考えずに撮るとそりゃもう悲惨な写真になります。通常、ホワイトバランス(全体の色のバランスです)は各機種でオートでやってくれますが、最新機種では大分マシになったとは言え、まだま...

デジカメ・ブレる

★<手ブレついて>明るい写真を撮るにはどうしてもシャッター速度が遅くなり非常に手ブレしやすくなりますので、三脚が絶対必要です。晴れた昼間に屋外(明るいとブレにくいのです)にミニスタジオを持って行って撮る、なんて事をしない限り、三脚は手に入れてください。最低限、ペットボトルの上にデジカメを設置するタイプでも有ると無いとでは大違い!です。 被写体に近い高さの箱や台に乗せるだけでも違います。三脚や台の上...

デジカメ・ピントがあわないっ

<ピント、フォーカスについて>大抵のカメラについています。最近のカメラにはピントを合わせる被写体を自動的に選んでフォーカスをあわせてくれるものが多いですが、この機能は使わず、中央または任意の位置でフォーカスを合わせるよう設定してください。風景などと違い、小物やガンプラを撮影する際は僅かなフォーカスのズレが命取りになりかねません。三脚に着けたまま、画面中央を被写体のピントを合わせたい位置(人形等なら...

デジカメ・明るく撮りたい

★<露出補正について>大抵のカメラについています。明るさを簡単に調整できます。シャッター速度や絞り等は指定した明るさにカメラが合わせてくれます。シャッター速度等をカメラ側で勝手に調節して指定した明るさにしてくれます。これを知っているかどうかだけでも世界が変わります!ヤフオクに挑む  →写真・デジカメ編 http://yafuokuman.web.fc2.com/  ...

ヤフオク値上げ

ついに値上げされましたね。システム利用料が3%→5%ですか。結構大きいですよね。良い写真を撮って差額2%を取り戻しましょう!!ヤフオクとは打って変わって、2ちゃんねるオークションも盛り上がってほしいものです。今年の4月からこちらは値下げされ、本人確認費用100円のほかには完全無料となりました。それ以外には全く費用がかかりませんので、即決価格での販売、ヤフオクでの出品の宣伝など、用途によっては結構使えると思いま...

デジカメ・ストロボで撮るとなんか変

★<光源について>大抵のカメラについています。よほどの事が無い限り内臓ストロボは使わないでください。それだけで見栄えが悪くなってしまいます(解決するのは難しいです)。商品が大きくなければデスクライトでかまいませんので、対象の左(右)斜め上あたりから照らしてください。そうすれば綺麗に光があたります(角度や距離は撮れた写真を見ながら微調整してください)。更に、レフ板(光源の光を反対方向から軽く反射して...

デジカメ・・説明書に載ってる『露出』って意味不明

★<光源について>大抵のカメラについています。よほどの事が無い限り内臓ストロボは使わないでください。それだけで見栄えが悪くなってしまいます(解決するのは難しいです)。商品が大きくなければデスクライトでかまいませんので、対象の左(右)斜め上あたりから照らしてください。そうすれば綺麗に光があたります(角度や距離は撮れた写真を見ながら微調整してください)。更に、レフ板(光源の光を反対方向から軽く反射して...

デジカメ・説明書に載ってる『露出』って意味不明

<露出とは>露出とは『シャッター速度』、『絞り』の数値の事で写真の『明るさ(シャッター速度、絞り両方)』、『ピントの合う範囲(絞りのみ)』を決める要素で、最初は『明るさ』の事だと思って頂ければ十分です。大抵のカメラに搭載されている『露出補正』とは、明るさをユーザーが指定し、カメラ側でその明るさになるように『シャッター速度』、『絞り』を調節してくれる機能です。 ヤフオクに挑む  →写真・デジカメ編 http...

デジカメ・ストロボを使わないと汚くなる

<内臓ストロボ、フラッシュについて>内臓ストロボを使わないと綺麗に撮れない方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。カメラは基本的に、暗いと手ブレして綺麗に撮れないので、その暗さを簡単に解決してくれるのが内臓フラッシュです。その反面、一点から不自然に発される強い光のせいで写真自体が不自然になってしまいます。ぶれるよりは絶対マシですが、出来ればストロボ以外の手段で明るさを解決し、自然な写真にしよう、と言...

デジカメ・★ライトが反射して上手く撮れない!

<★ライトの照り返しについて>光沢のある被写体を撮影すると、撮影に使用したライトが被写体の表面に移ってしまったり、光が照り返して不自然な写真になってしまうことがよくあります。「ライトを正面から当てないように、角度を工夫する」「ライトの表面にトレーシングペーパーやティッシュペーパーを被せてテープで固定し、光を拡散させる」ことによって防ぐことができます。 ヤフオクに挑む  →写真・デジカメ編 http://yafuok...

デジカメ・青、紫の撮影、難しいですよね?

<青、紫の撮影について>青系、特に紫はデジカメが非常に苦手な色で、きちんと撮るのは難しいです。例えば、ホワイトバランス設定が適切でも、紫が真っ青に移ったりします。しかし、ホワイトバランスを指定することによって、毎回毎回色が変わってしまうということは防げます。きちんとした色で撮影するには、青がキレイに出ているホワイトバランス設定を探す事が必要になります。但し、白紙を使ってマニュアル設定すれば大丈夫と...

★ヤフオク・ズーム禁止!

<★光学ズームについて>慣れない内は光学ズームは使用しないでください。と言うのも、光学ズームを使用すると、・ピントが合う範囲が狭くなり、小物撮影が非常に難しくなる。・ほとんどのカメラで暗くなる(ブレやすくなる)・被写体が歪んで映る、など、室内撮影では致命的な多くのデメリットがあるからです。それらの欠点を知った上で、それでも必要であるかどうか判断できるようになるまでは使用しないほうが無難です。 ヤフオ...

デジカメ・ホワイトバランスを設定して色味を統一!

<ホワイトバランスについて>大抵のカメラについています。普通に写真を撮ると当然の事ながら、部屋の色、カーテンの色等、撮影場所のさまざまな環境が撮れる写真に影響してしまいます。私がサンプル写真を撮った部屋は緑色のカーテンで、何も考えずに撮るとそりゃもう悲惨な写真になります。通常、ホワイトバランス(全体の色のバランスです)は各機種でオートでやってくれますが、最新機種では大分マシになったとは言え、まだま...

・★デジカメ・ISO感度設定で高画質!

★<ISO感度設定について>大抵のカメラについています。ISO感度は簡単に言えば、数字が小さければ暗くなるかわりに高画質な写真が撮れ、数字が多きければ画質を犠牲に明るい写真を撮りやすいといったものです。ISO感度の上昇による画質の劣化は大きいので、他の設定項目ではどうしても明るく出来ない場合にのみISO感度を上げてください。ただし、暗いよりマシなので、どうしても暗い写真になるようでしたら迷わずISO感度を上げてく...

デジカメ・マニュアル撮影モードでプロ気分!

<マニュアル撮影モードについて>一部のカメラのみです。露出補正だけでは不満が出てきた時、使ってみてください。マニュアル(「絞り」、「シャッター速度」両方、あるいはいずれかを設定可能な設定)撮影モードがある場合、露出補正を使うよりも遥かに自由に明るさなどを設定できます。そのうち、シャッター速度で明るさを調節することが出来ます。ちなみに、絞りの数字を大きくすると、暗くなる代わりにピントが合う範囲が広く...

★デジカメ・露出補正で明るい写真を撮る!

★<露出補正について>大抵のカメラについています。明るさを簡単に調整できます。シャッター速度や絞り等は指定した明るさにカメラが合わせてくれます。シャッター速度等をカメラ側で勝手に調節して指定した明るさにしてくれます。これを知っているかどうかだけでも世界が変わります! ヤフオクに挑む  →写真・デジカメ編 http://yafuokuman.web.fc2.com/...

★<デジカメ・フラッシュ使っちゃ駄目??光源について>

★<光源について>大抵のカメラについています。よほどの事が無い限り内臓ストロボは使わないでください。それだけで見栄えが悪くなってしまいます(解決するのは難しいです)。商品が大きくなければデスクライトでかまいませんので、対象の左(右)斜め上あたりから照らしてください。そうすれば綺麗に光があたります(角度や距離は撮れた写真を見ながら微調整してください)。更に、レフ板(光源の光を反対方向から軽く反射して...

デジカメ・ピンボケ対策2

★<マクロ撮影について>大抵のカメラについています。被写体にもよりますが、スタジオと併用するような小さな商品の出品ではマクロモード(近くでピントが合わせられるモード)を使うことが多くなります。また、カメラによってマクロモード最短距離が異なります。フォーカス可能な位置にない被写体を綺麗に撮影する事は不可能ですので、必ずカメラの説明書を見て、通常モード、マクロモードではどの程度の距離で撮影できるのかを...

デジカメ・ピンとは合っていますか?ピンボケ対策

<ピント、フォーカスについて>大抵のカメラについています。最近のカメラにはピントを合わせる被写体を自動的に選んでフォーカスをあわせてくれるものが多いですが、この機能は使わず、中央または任意の位置でフォーカスを合わせるよう設定してください。風景などと違い、小物やガンプラを撮影する際は僅かなフォーカスのズレが命取りになりかねません。三脚に着けたまま、画面中央を被写体のピントを合わせたい位置(人形等なら...

デジカメ・解像度、画像の大きさがいい?

<解像度、画像の大きさについて>大抵のカメラについています。どんな用途に使うにしても、綺麗な写真にするには『最大解像度で写真を撮ってください。』その後、縮小専用などで用途に合わせて縮小してください。設定は、『オプション』の『JPEG量子化率を指定』に『90』と設定してやってください。『画像くっきり補正』も他に補正ソフトが無い場合やったほうがいいかもしれません。『くっきり補正』を行った画像、行っていない画...

★<デジカメ・手ブレしないには?>

★<手ブレついて>明るい写真を撮るにはどうしてもシャッター速度が遅くなり非常に手ブレしやすくなりますので、三脚が絶対必要です。晴れた昼間に屋外(明るいとブレにくいのです)にミニスタジオを持って行って撮る、なんて事をしない限り、三脚は手に入れてください。最低限、ペットボトルの上にデジカメを設置するタイプでも有ると無いとでは大違い!です。 被写体に近い高さの箱や台に乗せるだけでも違います。三脚や台の上...

<ヤフオク・4枚以上の画像を表示させる>

<4枚以上の画像を表示させる>別サイト、レンタルサーバに画像をアップロードし、それをタグで商品説明欄に貼り付けます。ここではYahoo!geocitiesを例に説明いたします。具体的には、商品説明欄に、と記載します。また、中央に貼り付けたい時は、とします。--------------------------------------------------------------------------------<実際にやってみましょう>まず、Yahoo!geocitiesに登録します。そうすると、http://...

<ヤフオク・2枚目以降の写真>

<2枚目以降の写真>600x600で十分な場合は600x600に縮小して普通にアップロードをするのも一つの手です。しかし、同じ商品を大量に出品する場合に写真を使いまわしたり、600x600よりも大きな写真で商品をアピールしたい場合などには他のサイトに画像をアップロードし、貼り付けてください。但し、1枚目の画像は絶対にヤフオクのアップローダでアップしてください。そうしないとオークション終了間際に画像サムネイルが表示されま...

★<ヤフオク写真の解像度について>

★<解像度について>出品する際、ヤフオク出品欄のアップローダで画像をアップすると600*600より大きな画像は問答無用で縮小されます。以前はそれでそれほど問題が無かったのですが、現在は縮小される際、思い切り画質を下げられて悲惨な写真にされてしまいますので、事前に規定サイズ以下で美しい画像にしておいてください。画像の圧縮には縮小専用(フリーソフト)が便利です。『指定範囲内にピクセル・・・』の入力欄で600*600...

★<ヤフオクでの写真全般について>

とにかく明るく美しく!です。明るすぎるぐらいで丁度良いのです。↓の2枚だと、たとえ派手に白飛びしていようと、ポージングで劣っていようと、上の方が印象が良いです。※デジカメが違うので色が違うように見えますが同じ被写体です。ヤフオクに挑む  →写真・デジカメ編 http://yafuokuman.web.fc2.com/...

Appendix

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。